御所の湯レポート 05.06.30-07.01

7年7月7日 開湯  下にスライド写真をご用意しました

全景〜池 御池には1000匹ほどの「めだか」さんを放流
今後は藻を食べてくれるフナも入れるとか
池は自然な感じになるように(ビオトーク/自然と共生する)造られた循環式となってます 
玄関の「御所の湯」の文字は旧町長の筆によるものです
池の岩は「かに」の形をして泡をふいてます
玄関〜広間 やはり地元「但東町」産のヒノキが圧巻です
2本柱の間にあるタタミには2弦のお琴が置かれます
特注の床材もなかなかです(床暖房)
月華の湯 入って左側  岩を基調としたお風呂です
滝は霧が出る仕組みになつており温泉が流れているような感じで豪快です
浴槽はふっケー湯が両方の浴室にあります
サウナは2浴室ともミストサウナです
浴室のベンチには背中からお湯が流れゆっくりとした時間が過ごせます 
夜の天空風呂をまだ見てませんが照明の数からしてかなり暗くなるのでは
まっ 星見るんだから
日華の湯 更衣室は両方同じ感じです 照明がレトロ
こちらの浴槽はタイルが中心 女性にはこちらの方が評判がよろしいようで
男女の浴槽は日替わりなのでご宿泊なら両方入れますよ

御所の湯のスライド写真へは ここをクリック    15P